プロのベビーシッター・病児保育の会社を検索して一括見積もりできる
港区のベビーシッター・病児保育の助成についてまとめ
以下に港区のベビーシッター・病児保育の助成制度についてまとめました。年度が変わると制度が変わる可能性がありますので、最新情報が気になる方は念のため、港区のウェブサイトをご確認ください。

【制度タイプ】
助成

【助成内容】
病児・病後ベビーシッター利用料金

【助成対象】
下記の項目すべてに該当する方
1)生後57日目以降から小学校6年生までのお子さん及びその保護者が港区に住民登録をし、かつ居住している。
2)ベビーシッター利用時に、お子さんが子ども・子育て支援法における保育の必要性の認定を受けて下記の対象施設に入園している、または児童館等学童クラブ、放課GO→学童クラブに在籍している。
 《対象保育施設》認可保育園、認定こども園、地域型保育事業、港区保育室、認証保育所、東京都に届出済みの認可外保育施設、港区保育サポート(定期利用)
3)お子さんがベビーシッター利用の前後7日以内に当該病気で医療機関を受診している。
4)訪問型病児・病後児保育サービスを保護者の自宅にて使用する。
※助成の対象経費は、ベビーシッター利用時の自宅における保育にかかる費用です。入会金、年会費、月会費、交通費等の諸経費及びその他これらに準ずる費用は助成の対象外です。ただし、利用料金定額などで会費等に保育料が含まれている場合は対象になります。


【助成金額・上限金額】
《生活保護世帯または住民税非課税世帯》(※1)
助成率:10分の10
年間助成上限額:10万円(※2)

《上記以外の世帯》
助成率:2分の1(助成対象となる経費に2分の1を掛け、1円未満の端数を切り捨てたもの)
年間助成上限額:5万円(※2)

(※1)生活保護世帯または住民税非課税世帯:平成29年4月~6月利用分は「平成28年度分の住民税」をもとに、平成29年7月~平成30年3月利用分は「平成29年度分の住民税」をもとに決定します。
(※2)年間とは、4月1日から翌年3月31日までの助成分を指します。


【助成対象日】
利用日から一年以内に申請したもの
※ベビーシッターを利用した日から一年となります。年度内でまとめて申請される際は、助成対象に含める利用日を必ずご確認ください。

【事業所の利用方法】
・各事業者に直接お申し込みください。
・利用対象となるのは、下記のいずれかに該当する事業者
1)公益社団法人全国保育サービス協会に加盟する事業者

2)公益社団法人全国保育サービス協会が国から委託を受けて実施するベビーシッター派遣事業の割引券取扱事業者

【助成申請方法】
<申請時期>ベビーシッター利用後に申請
<必要書類>
1)港区訪問型病児・病後児保育利用料助成金交付申請書
テンプレート 記入例

2)医療機関を受診したことがわかるもの(領収証、受診記録票、医師の処方に基づく薬袋及びおくすり手帳等)
 ※助成対象児童名および医療機関の名称、受診日の記載があるもの

3)ベビーシッター利用の領収書

4)利用明細等の写し
 ※保護者氏名、助成対象児童名、利用日時、利用時間、保育料及び交通費等の諸経費が明記されているもの

5)住民税非課税証明書の写し(該当される方のみ)
・平成28年度住民税非課税証明書の写し
(ベビーシッターの利用日が平成29年4月1日~6月30日の場合で、平成28年1月1日現在、港区外にお住まいの方)
・ 平成29年度住民税非課税証明書の写し 
(ベビーシッター利用日が、平成29年7月1日~平成30年3月31日の場合平成29年1月1日現在、港区外にお住まいの方)
※交付申請書の受理日において、港区で非課税世帯であること(上記5)の写しを提出した場合を含む)が確認できない場合は、課税世帯として審査します。


<申請先と申請方法>
申請窓口に直接提出または、郵送してください。
〒105-8511 港区芝公園1-5-25 港区 子ども家庭支援部 保育課 保育支援係
※郵送の場合、提出期限までに提出先に郵便が到着していることが必要になります。

【助成の決定】
書類審査後、
助成決定された場合:交付決定通知書が送付されます
助成不適応の場合:不交付決定通知書が送付されます


【助成金の交付】
交付決定通知書とともに同封された交付請求書兼口座振替依頼書を提出された後、指定された口座に振込みにより、交付されます。


【お問い合わせ】
港区子ども家庭支援部保育課保育支援係
電話番号:03-3578-2441
お問い合わせ先

東京都港区のベビーシッター・病児保育の会社一覧
ベビーシッターについてもう少し詳しく知る

ベビーシッターとは? keyboard_arrow_right ベビーシッターはどんな状況で使われるの? keyboard_arrow_right ベビーシッターは当日、明日など急な依頼も可能なの? keyboard_arrow_right ベビーシッターは病児も対応できるの? keyboard_arrow_right ベビーシッターには家事も同時にお願いできるの? keyboard_arrow_right ベビーシッターの利用には割引制度があるの? keyboard_arrow_right キッズラインなどのベビーシッターマッチングサイトとの違いは? keyboard_arrow_right ベビーシッターサービスの利用手順は? keyboard_arrow_right ベビーシッターの利用には助成制度があるの? keyboard_arrow_right ベビーシッター会社を決めるまでの手順 keyboard_arrow_right 渋谷区のベビーシッター・病児保育の助成についてまとめ keyboard_arrow_right 千代田区のベビーシッター・病児保育の助成についてまとめ keyboard_arrow_right 足立区のベビーシッター・病児保育の助成についてまとめ keyboard_arrow_right 文京区のベビーシッター・病児保育の助成についてまとめ keyboard_arrow_right 文京区のベビーシッター割引補助制度についてまとめ keyboard_arrow_right 北区のベビーシッター・病児保育の助成についてまとめ keyboard_arrow_right 台東区のベビーシッター・病児保育の助成についてまとめ keyboard_arrow_right 調布市のベビーシッター・病児保育の助成についてまとめ keyboard_arrow_right 調布市のシングルマザー向けの病児保育の助成についてまとめ keyboard_arrow_right 豊島区のベビーシッター・病児保育の助成についてまとめ keyboard_arrow_right 港区のベビーシッター・病児保育の助成についてまとめ keyboard_arrow_right 新宿区のベビーシッター・産後ケアの助成についてまとめ keyboard_arrow_right 港区の一時保育・保育サポート・ショートステイ・ベビーシッター事業まとめ keyboard_arrow_right 中央区の一時保育・保育サポート・ショートステイ・ベビーシッター事業まとめ keyboard_arrow_right 新宿区の一時保育・保育サポート・ショートステイ・ベビーシッター事業まとめ keyboard_arrow_right 文京区の一時保育・保育サポート・ショートステイ・ベビーシッター事業まとめ keyboard_arrow_right 墨田区の一時保育・保育サポート・ショートステイ・ベビーシッター事業まとめ keyboard_arrow_right 品川区の一時保育・病児・病後児保育・こどもショートステイ・ファミリー・サポート事業まとめ keyboard_arrow_right 目黒区の一時保育・緊急一時保育・病後児保育事業まとめ keyboard_arrow_right 大田区の一時預かり事業、緊急保育室・緊急一時保育、病児・病後児保育、ショートステイ・トワイライトステイ・休日デイサービス事業まとめ keyboard_arrow_right 世田谷区の緊急保育、一時保育、休日・年末保育、24時間対応型一時保育、病児・病後児保育まとめ keyboard_arrow_right 渋谷区の病児・病後児保育、休日保育制度、緊急一時保育制度などのまとめ keyboard_arrow_right 中野区の年末保育・休日保育、子どもショートステイ・トワイライトステイ、病児・病後児保育などのまとめ keyboard_arrow_right 杉並区の緊急一時保育、一時保育、ふれあい保育、病児・病後児保育、子どもショートステイまとめ keyboard_arrow_right 北区の一時預かり保育、休日保育、緊急保育、病児・病後児保育(施設型)、年末特別保育のまとめ keyboard_arrow_right 荒川区の一時預かり、一時保育、緊急一時預かり、病児・病後児保育、乳幼児ショートステイ、ショートステイ事業まとめ keyboard_arrow_right 板橋区の一時保育、病児病後児保育、乳児ショートステイ、ショートステイ・トワイライトステイ事業まとめ keyboard_arrow_right 練馬区の一時的保育、乳幼児一時預かり、病児・病後児保育、ショートステイなどのまとめ keyboard_arrow_right